発明的問題解決理論のマインドへの応用 2

  • 2014.04.07 Monday
  • 21:45

原因は あの人のせいだけではないのかな?

私たちが もっと心を通わせ、

固定観念を手放し、

真剣に向き合い、

思いを共有、共感したら

いい関係性に改善できるのかもしれない。

 

先日 上記のようなヒントをもらった。

 

上司との関係をスムーズにし ストレスを減らしたい

という思いが ますます強くなってきました。

 

が、改善するための第一歩を考えていたけれど

どうしても納得できず、自分にはできない、と思うところもあって・・・

 

また、発明原理のおじちゃんに聞いてみました。

 

あのね、おじちゃん 固定観念を手放すって無理だよね

だって やっぱりあの人は威圧的なんだもの

 

『発明原理のおじちゃんの声』

 

除却

 ・ある部分だけ別のところに移す

 ・二つ以上あれば離して一つずつにしてみる

 ・内容に合わせて分ける

 

このキーワードはどうかな?

 

 

ある部分だけ別のところに移す、って

あの傲慢な言い方、つまり口だけ別のところに移したいです・・・

 

ま、冗談だけど

 

先日、ひらめいた部分の固定観念を手放し のところだけ 一旦棚に置いておこう。

                        (ある部分だけ別のところに移す)

そして、これ

 

真剣に向き合い、

思いを共有、共感したら

 

この部分だけでも先に実行できるかもしれない。

 

まず、ミーティングで あの人から意見を求められます。

その時 私は 正しい意見を言わないといけない、と思うので委縮します。

 

あ。ここ

 

聞かれることにに対しての自分の意見と

あの人が怒らないための正しい意見とは 違うんじゃない?

 

・二つ以上あれば離して一つずつにしてみる

 

もしも、

 

もしも あの人が穏やかなひとだったら

私は 自分が思っていることをきちんと言葉にして 発表をし

シェアしながら 進めていくことができる

 

もしも、あの人が怒ったとして、すぐに自分を振り返り

意見の相違を見つけ出せば ミーティングは進んでいく

 

この二つのうち 私は どっちを実践できるだろうか。

 

 

・内容に合わせて分ける

ん〜〜〜

次回へ続く

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM